« PRISMメッセージボックス用ソフト(4) | トップページ | XI-IV再び(88) »

2013年4月29日 (月)

PRISMメッセージボックス用ソフト(5)

UPRISMを使用するときのAGWPEの設定(入手、インストールも含む)とサウンドカードの設定について、私の設定例をまとめましたので、紹介します。下のPDFファイルを参照してください。皆さんのパソコン及びトランシーバにより、設定方法や接続方法が異なると思いますが、一つの例として参考としてください。質問がありましたら、コメント書込みをお願いします。また、接続等によりパソコンやトランシーバが故障しないよう、マニュアル等を参照して自己責任で作業してください。
AGWPEの設定例
「AGWPESettings_20130429.pdf」をダウンロード
サウンドカードの設定例
「SoundCardSettings_20130429.pdf」をダウンロード

|

« PRISMメッセージボックス用ソフト(4) | トップページ | XI-IV再び(88) »

アマチュア無線」カテゴリの記事

パソコンソフト開発」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
参考ですが、soundmodem+UPPRISMの組み合わせでできます。
同じAgwpeを使用してますが、何故かデコード率が高いようです。

投稿: ja0caw | 2013年4月30日 (火) 08時45分

ja0cawさん、soundmodemの情報ありがとうございます。AGWPEと同様のインターフェースなので、UPRSIMで動作することを確認しました。soundmodemの方がモニタ画面があるので、動作状況がわかりやすいように思われました。次の機会に試してみます。

投稿: ji1izr | 2013年4月30日 (火) 23時30分

soudmodem+UPRISMを試してみましたが、私のパソコンのサウンドボードの相性がよくないためでしょうか、アップリンクダウンリンクともうまくいきませんでした。

投稿: ji1izr | 2013年5月25日 (土) 18時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/151203/57273381

この記事へのトラックバック一覧です: PRISMメッセージボックス用ソフト(5):

« PRISMメッセージボックス用ソフト(4) | トップページ | XI-IV再び(88) »