« DESPATCHtrack HTML5 version | トップページ

2018年2月 4日 (日)

DESPATCHtrack HTML5 version

1月27日の記事で課題となっていた、位置情報の保存機能を追加しました。"Observer's Location"のすぐ下にある「Save」ボタンで画面上の「Latitude」「Longitude」「Altitude」の値が保存され、「Load」ボタンで保存した各値が読み込まれて画面上に表示されます。「Reset」ボタンで初期値にリセットされます。
ブラウザのローカルストレージへ保存する機能を利用して、画面上に入力した位置情報を保存しているため、ブラウザのキャッシュをクリアすると、保存したデータが消去されます。
DESPATCHtrack
Addpossave

|

« DESPATCHtrack HTML5 version | トップページ

アマチュア無線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DESPATCHtrack HTML5 version:

« DESPATCHtrack HTML5 version | トップページ