« SHF測定器(同軸型波長計)の製作(1) | トップページ | SHF測定器(同軸型波長計)の製作(2) »

2022年11月 9日 (水)

月蝕・天王星蝕(2022年11月8日)

昨夜(2022年11月8日)は日本全国的に天気が良かったようで、私のところでも天気が良く、皆既月蝕が良く見えました。せっかくなので、月撮影モードが付いているデジカメで、写真を撮影してみました。今回は天王星蝕も同時にあるけれど地上の明るさで写らないだろうと考えていましたが、月の左下に明るめの星が見えるなあと思っていたところ、今回撮影した写真にも写っているようでした。また、天王星がちょうど月に隠れそうになっている写真も撮れたようです。

Dscn0164
上の写真は、皆既蝕が始まってしばらく後の午後7時44分頃撮影です。月の左下に青く見えるのが、天王星だと思います。

Dscn0167
次の写真は、皆既蝕が終わる直前頃の午後8時40分頃撮影です。1枚目の写真で左下に写っていた青い星が移動し、月の真下に一部明るく見えるのが、天王星だと思います。

はっきりくっきりとはいきませんでしたが、デジカメでも天王星が写ることがあるので、びっくりしました。

|

« SHF測定器(同軸型波長計)の製作(1) | トップページ | SHF測定器(同軸型波長計)の製作(2) »

天文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« SHF測定器(同軸型波長計)の製作(1) | トップページ | SHF測定器(同軸型波長計)の製作(2) »