2021年11月28日 (日)

GRBAlpha

長い間ブログから離れてしまっていました。最後の更新から、3年9か月も過ぎていました。久々にCubeSatのことを書きます。

XI-IVは変わらずCWが聞こえます。パケットはダウンリンク音はするのですが、電源事情がかなり悪いのか、また、同じ周波数での違法局があることもあり、デコードができない状態が続いています。

そのような状況の中、XI-IVの打ち上げ時からお付き合いのあるJA6PLさんから、今年の4月下旬にGRBAlphaというCubeSatについてのご相談があって教えていただいたり、この衛星の主眼であるガンマ線バースト検出のプロジェクトを進めている広島大学の高橋先生からGRBAlphaについて教えていただいたりし、GRBAlphaにも関わるようになりました。

GRBAlphaについては、広島大学のhttps://www.hiroshima-u.ac.jp/news/63696に説明がありますが、衛星の機能の中に、アマチュア無線向けのDIGIによるメッセージ中継機能があります。詳細は改めて記載しようと思いますが、昨日と本日の午前のパスで、このDIGI機能を利用して、JA5BLZ局と私JI1IZRとの間でのメッセージ交換に成功し、QSLとなりました。その時の本日のPC画面コピーは次のようなものです。

Screenshot-from-20211128-101048

ここに至るまでは試行錯誤がありましたので、その方法について、今後順次説明していきたいと思います。

続きを読む "GRBAlpha"

| | コメント (0)